モーター部品(ステーター・アーマチュア)製造のKMD モーター部品(ステーター・アーマチュア)製造のKMD
ホームメッセージ会社案内製品案内製造工程設備情報お問合せ個人情報保護方針

 
ステーター(固定子)
アマチュア(アーマチュア)
ケーブルハーネス
修理・メンテナンス
コイル表面処理技術
コイル整形技術

TEL 029-247-7356 FAX 029-247-7384

コイル整形技術

ステーターやアマチュアのコイル整形はコイルの膨らみや変形を修正し、モーターのハウジングにストレスなく収納させるために欠かせない工程です。

巻線直後のコイルには「スプリングバック」といわれる膨らもうとする力が働き、コイルがコアのスロット部分やコアの両面からはみ出そうとします。このためにコイルエンドの高さ、コイルの内径外径が指定寸法より大きくなりがちですが、コイル整形を行うことにより指定寸法と形状を適正に保つことが出来るようになります。 

コイル整形は、モーター製造の隠れた製造技術となっています。特にアマチュアのコイル整形はバランス保持の一つの条件です。KMDはステーターやアマチュアのコイル整形を得意としています。

 

コイル整形1

コイル整形2

コイル整形3

コイル整形4

コイル整形5

↑ページトップへ戻る

Copyright 株式会社KMD All Rights Reserved.